地域猫活動ボランティア 

 

地域猫活動のお手伝いをしています 

・飼い主のいない猫をめぐる問題は、もとは飼い猫を捨てたり、不妊手術をせず、増えるのを放置した人間側に責任があります。

 飼い主のいない猫に不妊手術をして元の生活圏に戻し(TNR)、地域の猫として地域の皆さんで見守る、共生する街になるためにお手伝いします。

 

TNRとは?

安全に捕獲して  不妊手術をし  元の場所に戻す

 Trap  → Neuter → Return

★集中的・継続的にTNRを実施した地域では、殺処分の大半を占める仔猫の出産

 ほぼなくすことができました。

 さらに未実施地域の協働者を募り、地域猫活動を広めていきます。​

★不妊手術をすることにより、繁殖をせず一代限りの命を全うすることになります。

 飼主のいない猫の寿命は室内飼いより短く、5年程度でその小さな命を終えます。

 TNRすることで猫の数が減り、地域の環境美化も進めることができます。

       地域猫活動に対して古賀市から助成金が出ます! ◎古賀市環境課へのお問い合わせは・・・092-942-1127  

◆◆遺棄や市役所環境課持ち込みの為の捕獲器の貸し出しはしておりません◆◆

 TNRの流れ・・・ 

Q: 「飼主のいない猫の不妊手術をしたいけど、どうすればいい?」

A:   捕獲器は無料でお貸ししています。

   手術費用はご相談者の負担となりますが、費用が通常よりお安くできる病院の紹介や

   予約などお手伝いします。

   頭数が多い場合は、会から一部補助金を出せる事があります。

◎お問い合わせは    090-3010-2882 (児島)

 

猫の預かりが可能な場合、保護して里親探しをしています

確実に預かりが可能な場合に限り、仔猫や人に馴れたおとなの猫を保護し、新しく飼主さんを探します。

​猫を保護した方が『保護主』として費用負担をお願いします。

飼い猫の引き取りはしていませんので、新しい里親さんを探しましょう。​

 

猫に関する啓発活動をしています(古賀市環境課と協働)

 猫の飼い主さんには正しい飼育のしかたを広めています

  ・室内飼育をし、外出させない(事故、感染症、フン尿被害などの防止)ようにしましょう

  ・必ず避妊手術をしましょう(妊娠出産、マーキングなどの防止)

  ・迷子札をつけましょう(脱走した時の備え)

  ・最後まで責任を持って飼いましょう

  ・飼えなくなった時は、絶対に捨てず保健所に持ち込まず新しい飼主をさがしましょう

 飼い主のいない猫のエサやりさんには正しいえさやりのしかたを広めています

  ・決まった時間に器にのせて与え、残りえさは回収して持ち帰りましょう。

  ・トイレを設置し、フン尿を掃除しましょう。

  ・猫が増えないように避妊・去勢手術をしましょう。

  ・ご近所への理解を得る努力をし、配慮しましょう。

 市民のみなさんには地域猫活動と「地域猫」の見守りを広めています

  ・正しいエサやりをしている方へのご理解をお願いします

  ・猫の不妊手術の必要性にご理解をお願いします

  ・短い一生を送る飼い主のいない猫の見守りをお願いします

 地域猫活動の基本です♪